Natural Born EZOist

チャリとオヤジと時々目玉

私という男

盆 to be WILD !!

2022/08/13 AM9:00 盆休み5日目 連日自転車漬けの日々 周りを見回すと誰も居ない ・・・・・走る、か・・・・・ 独居老人になったら旅(徘徊と同義)に出てしまうだろうやまたけ ただ、ダメージの蓄積は否めない 健康の為に始めた自転車が原因で身体を壊し…

気付くべき事、学ぶべき事

つい先日に一通のメールが来ていた 差出人は「和処つたもり」の板さん、ON田クン tsutamori.net やる気スイッチと坂道加速装置は常にONである 今度の火曜日、一緒に走ろうぜな内容 そんなん走るに決まっている 前日のカミヒル後にAIちゃんとYamaichiマスター…

良き友

レースは楽しんだ あとは帰るだけである 「家に着くまでが遠足です」という古典的な先生の挨拶よろしく 無事に家までたどり着かねばならない 今年はG藤氏がカメラマンとして同行してくれた事もあり 2021年のレースの写真だが、シンパシーしか感じない 道中は…

ギガ放題

「自転車を乗りに行く場所までクルマで移動する」 もう、目的と手段がごちゃ混ぜになっている訳で 普通の人には全く理解出来ないであろう、ある種イカれた領域である 2~3時間の移動なんぞ割と普通である TVやラジオは途中で放送局が変わるというのが、蝦…

小人の妖精(後半)

脚の筋肉痛がヤバいレベルだ ワンルームなのにトイレに行くのが辛い 用を足してからの立ち上がりも辛い ハムストリングスもふくらはぎも、なまら痛い しかし、この狭小空間で人知れず行える有酸素運動は この椅子を使った「エクストリーム踏み台昇降運動」し…

小人の妖精(前半)

実は最近、2週間程のお暇を頂いていた 時は3月中盤、決算月である 全く持って暇な時期ではないのだが 休まざるを得ない状況となってしまったのだ 息子がまさかの「小人(covid)の妖精」 奥様から連絡を受けた私も 出先からそのまま直帰を余儀なくされる か…

白昼夢

占冠での夜に観た動画が頭から離れない バイクパッキングをしての旅やグラベルライド、ダウンヒル・・・・ 完全に毒が回ってきた感が強め GTO氏め、、、孔明かょ 最初は軽い微熱程度、他の症状は無かった 数週間後、目の違和感を覚えだす 街行くMTBが勝手に…

信じる者は救われる

バカは風邪をひかない ある意味正解であるが、私も人間だ 風邪の一つもひくわな ただ、「風邪だと気付いてない」だけである なんか調子悪くてNoライドな休日 退屈である、実に退屈だ、本当に退屈だ そうだ、こんな日はメンテナンスぢゃね? とバイクをひっく…

解毒

私の大好物は酒である 特技は深酒、趣味は二日酔い 休日前夜は嬉しくてついつい・・・・ね? 当然翌朝は「置き物状態」 一日を棒に振って、また1週間が始まる そんな日々が徐々に変わってきていたのである え?相変わらず酒は好き 呑まなくなった訳ではない…

ひそかな贅沢

以前のブログでチェーンの寿命をチェックするパーツを紹介したが 今回は伸びたチェーンに「お疲れ様」と告げて新しいモノと交換するお話である ezotional.com 貧乏性な私だが、エンジニアであった私は「基準値」や「交換時期」というものには割とデリケート…

自己判断

相変わらず実走よりローラーの方が多い日々 天候の影響を全く受けず、寝間着のスウェットで走れるという手軽さも良い 速攻シャワーを浴びる事ができるのも最高だ 時間効率が良くて、午後から暇になったりする休日も多い そんな日はメンテナンスだ! スプロケ…

失敗の意味

青い空、白い雲、エゾいぜ 旭川界隈のサイクリストには挑むべき壁がある 上富良野町にある頂、「十勝岳」である 十勝岳の「峠レビュー」はコチラ noboranaindesuka.work 全国の峠という峠をなまら登りまくっている「坂バカブロガー」大関氏 その足は北京ダッ…

モノの見方

「やまたけはロードバイクに乗っているらしい」 そんな話が私の生活範囲の中で徐々に広まりだしていた 私を知っている人間は、「きっと少しは自分でイヂるんでしょ?」と軽く察しはつく そんなある日、なんやら訳のわからんロードバイクもどきが突然やってき…

みえるとかみえないとか

新しい朝が来た 希望の朝だ そんなの嘘だ! これから目ん玉にストロー刺して中のお掃除するんだぜ? 脂汗が止まらないのは加齢から来るものではない 恐怖!凄まじい恐怖! ざわ・・・・ざわ・・・・ 先端が眼球に刺さるとか「SAW」の世界ぢゃん 手術室に向か…

一人じゃない

「茹でガエルの話」をご存じだろうか? 生きたカエルを熱湯に入れると、その熱さにびっくりして逃げる 当然だ、死んじゃうのだから しかし 水の状態から下から火で炙り、徐々に水温を上げていくと一体どうなるだろう カエルは水温の変化に気付いてはいるが「…

心の変化

ローラーに乗り、ひとり自分との対話を楽しむという行為はとても楽しい しかし 気の合う友と走るという行為はもっと楽しい そういう友が私にはいる いや、「そう思わせてくれる友」という人が 私にもいるという事を再認識したと言うべきであろう 彼との出会…

胎動

トレーニングとは何か いかに速くなるか 私にとっては「んな事ぁ、どぉだって良い」 崇高な目標を定め、そこに向かって効果的なトレーニングメニューを構築する そんな気概を私は全くもって持ち合わせていない なんせ「ダイエット目的」なのだ ただただ、こ…

失意と出会い

初チャレンジは突然の持病の発作でDNSであった 今年こそは! 体調はバッチリだ!祝杯の練習も完璧である 力は漲っていた、心は滾っていた、肝臓は弱っていた しかし神はそんな私をあざ笑うかのように空にイタズラを仕掛けたのだ 「超豪雨」 大会前日に運営サ…

知るという事

真夜中に突然目が覚める 「どうして今なんだ?」と強い苛立ちを覚える しかしそんな苛立ちを吹っ飛ばす位の激痛に正に「のたうち回る」 例えて言うと「左の眼玉をスプーンで根こそぎ引き剝がそうとしている様な痛み」 あぁ、またか、またアイツがやって来た…

段取り八部

私には競技思考というモノは無い いや、正しく言うと「競技に参加できる職種ではない」という方が近い サービス業ゆえ、土日はイベントを組み「集客数なんぼ?」という仕事である ありとあらゆるロードバイクのイベントはほぼ全てが土日に集中している しか…

のめり込む

ZWIFTは飽きなかった 変わりゆく景色を観ているだけでも爽快な気分であった しかしその景色はiPadの中だけであり大した没入感は得られなかったのは事実 動画を見ているのとそんなに変わらないのだ それども楽しかった、そう、あの日までは、、、、 そんなあ…

Action!

2泊3日に渡る入院生活は、その後は大した盛り上がりも無く (盛り上がる方がおかしいという意見はスルー) 経過観察のみで無事退院を迎えたのであった めでたしめでたし ~完~ で終わってしまうのはあくまでも入院生活の話 まずは職場の上司に滑り込み土…

ノロケと言う勿れ

基礎代謝だけでハンガーノックになりそうな環境で早12時間が経過した 幸いオシッコに混じる血はどんどん薄くなっていき、トイレへの送り迎えも解除された こうなってしまうともう、ね、何?帰って良いですか?状態 脇腹にうっすら残る痛みだけで、心身共に絶…

生への執着

結局ほとんど眠れなかった 当たり前だ 隣には首にコルセット巻きつつ足を吊られながらも 友人の通夜にでると意気込む住所不定の「福山はさまる」 次々に担ぎ込まれる救急患者達 「ん?死んだか?」ってなる電子音 とかく落ち着かない しかし、眠れなかったっ…

夜にウケる

意外にも救急車の中とは 静かなものだと感じていた そもそも「それ所では無い状態」だからなのかもしれないが あれだけサイレンを鳴らして爆走していても 奥様とはしっかり会話出来ていた記憶がある 病院に到着してからも看護師さんから質問があった 看護師…

夜の出来事 Ⅱ

前回までのあらすじ ワトピアという異空間に飛び出した私 眼前に広がるのはどこまでも続く道 そこは正に「自転車天国」であった スプリントポイントというパワースポットを見つけた私は、 今持てる全ての力を注ぎ込み そして燃え尽きた、出し切った、刹那 現…

夜の出来事

こいつ、、、動くぞっ!! 楽しいしかない!! 漕げば進む、踏み込めば加速する 3本ローラーとスピード&ケイデンスセンサーだけなので リアリティは皆無だが、自分が「やった事」が結果となってアバターが進む コイツは興奮した しかもリカちゃん宜しく着…

二人のたけし

私には同じ読みの「たけし」という名の友がいる 幼馴染であるとか、とても仲が良いとか、そぉいう類の友ではないが ごくマニアックな所で趣味が合う、まぁ大きく括れば同業者である その友とは定期的に呑み会を開催しており、その名も「たけし会」と呼ばれて…

背徳感

ローラー練の大敵は「飽き」であると断定しても良い 景色が何一つ変わらない環境の中で楽しむ為に何が出来るのか? とかく世の中の多くは「〇〇ない」とか「〇〇が出来ない」とか 「ない」という事を矢面に出し、失敗に向かうパスポートへと昇華しているよう…

土俵に上がる

我が家ではサプライズプレゼントはあえて避ける様にしている と、言うか私が完璧に避けている やはり男性と女性の感性の違いというモノを「歩み寄ってみよう」とか「理解しよう」と思っている時点で完全に間違っていると私は考えている なので奥様も私に誕生…