Natural Born EZOist

チャリとオヤジと時々目玉

冬チャリ始めました

2022/12/20

空が青い

除雪の必要も無い

スパイクタイヤの装着も完了している

冬チャリ2022、

いざ出陣

今年は少しスロースタートである

装備を整えバイクに跨る

ezotional.com

防寒着のアウターはワークマン

workman.jp

え?こんなんで寒くないの?

意外とイケる、ってか全く問題無しである

逆にこれ以上着込むと汗だくになって汗冷えしてしまう

その上、このウェア

「蒸れない」

これ、超重要な要素である

良い塩梅で湿気を逃がしている感じ

 

蝦夷は歩道が広い

しかも人が少ない

寒いからあまり歩かない

↑当社調べ

もちろん歩行者の存在を確認次第、細心の注意を払って対応する

降りてスライドする事もしょっちゅうである

他の冬チャリ生命体の足跡を確認

冬チャリ上級者になるとこの足跡から
「どこのタイヤ」で「この辺り」を「この時間」に

走っているのは「きっとアイツ」だ

まで判明するという蝦夷あるある

轍は個人情報となり得るのだ

こんな健気な可愛い姿、もっと評価されて良いハズだ

旭川市の「市民の木」となっているナナカマド

この記事を書くまで知らなかったが花言葉は「安全」らしい

色彩の乏しくなる雪景色の中に映える真っ赤な実

その上に積もる真っ白な雪がなんとも可愛らしいと思うのは

きっとやまたけだけでは無いだろう

40半ばのオッサンが雪の積もったナナカマドの実に

満面の笑顔でスマホのカメラを向けるという

なんとも脂っこくもほろ苦い風景は

あまり想像しない方が身の為である

最近出番が少なかった「彼」と一緒に

雪の旭橋も素敵だ

この先が今日の目的地である

昭和11年に出来た日本最大のロータリー

なんでも最近、旭川の色々なスポットが「聖地」呼ばわりされているらしい

それはコレ

www.netflix.com

最近SpotifyのTOP50にやまたけ世代では青春の1ページである

宇多田ヒカルの「First Love」(1999年)が入っていたのは

このドラマの影響だったのか!!と妙に納得したやまたけ

このドラマの舞台として旭川市が登場するらしいのだ

早く観ておこう(イヤ、観てないんかいっ!

来春の雪が解けたあたりに

「自転車で巡るFirst Love 旭川聖地巡りツアー」とか企画したら

意外と反響あるかもなぁ・・・とか

先日弊社に来店してくれたYamaichiマスターS藤夫妻と談笑していたので

実際に確かめに来たってのもあったり無かったり

寒さに弱い子

心のアニキ、Y崎氏から譲り受けたGARMIN

ezotional.com

寒いとやはりバッテリーがしんどい

単純にログを取るだけなら

リュックの中でモバイルバッテリ繋ぎながら運用するが吉

たいして見ないしね、冬チャリだと

クレッセントホテル、ここも撮影に使われたとか

張り紙してあって引っ越し業者の養生用プラダンなんて貼ってあるから

少し焦ったが、リニューアルに向けての一時的な閉館らしい

そりゃそうだよな

First Love 効果を活かしたいのはホテルも一緒だろうて

乗っかっちゃって!クレッセントさん!

ん?イケんぢゃね?

氷点橋を渡って帰路に着こうとした矢先

左手に伸びる一本の獣道

もうね、行くしかないぢゃんょ

突撃!隣のシングルトラック

結果はズバリ

即沈没、撤退

でも良いの、何故って?

楽しかったから

自転車は自由だ

ここから歩道が無くなるので逆サイドに渡る

路肩の雪で道路幅も狭くなり路面には氷の轍ができている

不用意な車線変更は車両のコントロールを失う事もある

このような道路状況でサイクリストが交通安全に寄与できる事は

「歩道があれば安全に歩道を走る」事である

「走らない」という選択肢を除いての話である

こんなバッジあったのね

え?今更?な感が漂うがGARMIN様が

やまたけに新たな称号を与えたのであった

心拍しかモニターしていない

走り出しは寒いが、10分も走ると血が巡って暖かくなるもんだ

バッテリ切れの表示はあったが帰宅までちゃんと記録してくれていた

突撃の爪痕

おとなしくおねんねしていてくれていれば

無かった事にできたシングルトラック突撃も

しっかり記録されていたのぜ

さすがGARMIN様だ

 

冬の龍

2年前の今日、2020/12/15

この日も雪が降っていたようだ

YAMAHA スノーメイトで快走!

端まで行ったらシューターの首をハンドルでクルクル回しながら方向転換

それはもう、慣れたもんである

加齢なターン

・・・しばし放っておいてくれ

 

しかしこの日はシューターの動きがえらくシブい気がした

なんかハンドルが引っかかる

「氷が付いたか?」そのくらいの軽い気持ちでバリバリ雪をブッ飛ばしていた

ん・・?シューターのブレが大きくなってきた・・・?

その直後、おぉっ!?ガガガガッガッ・・・・

シューターが大きく振れだした!その刹那、根本からっ!

も・・・モゲたぁ~~~~っ!!?

*イメージ

凄まじい勢いで雪が天まで昇る

そう、あれは正しく「真冬の龍」

数百年後まで語り継がれるであろう神々しい景色

多分、宇宙ステーションからも観測できたはずである

知らんけど

変わり果てた姿に目頭が熱くなる

何故こんな事になってしまったのだろう

あの時、僅かな異変に気付いてあげる事さえ出来ていれば

今頃コイツと笑いながら一緒に熱いコーヒーを・・・

 

アホな事言ってないでサッサと治そうっと

2年前のこの日が定休日で本当に良かった

出社前の除雪中にシューターなんてもげてたら

うっかり有給消化してしまう所であった

雪を払って工具を片手にのぞきこむ

このステーが外れてモゲたのか、なるほど

シューターの根元にあるステーが変形していた

氷のついた状態で無理やり回したりしていたのが良くなかったか?

ハンマーでトンテンカンテンして

せっかくだから摺動部をグリースアップでもしておくか

油っ気ないと氷も付きやすいだろうて・・・

うん、コレしか無ぇ・・・

背に腹は代えられぬとは正にこの事

高級グリースが除雪機のシューターという

フリクションロスという概念すら存在しない部分に

たっぷりと塗り込まれる

透き通った綺麗な黄緑色に

少しだけ泣けた

摺動確認、良しっ!

さぁ、気を取り直して続きを始めよう!

サクっと片付けちまおうぜ!相棒!

とブン回したほんの数分後

30分ぶり2度目の絶景

 

これはおかしい

巻島パイセンが言ってた

f:id:Ezoist:20221215223935j:image

これは何かあるに違いない

そんなに簡単にヒン曲がるもんか?

と本体側を見ていると

あ、このステー 3つ付くんだ!?

そう、3つのステーで支えるシューターだったのだ

そのうちの1人の姿が・・・・無い・・・・

「アイツはもう、戻らないよ・・・」

残された二人が悲しそうに呟く
そうか、アイツは新しい世界に飛び出していったのだな

しかしこのまま

居ないアイツへの未練の情に浸っていても

我が家の前の道が、蝦夷の遠い春まで冷たい雪に閉ざされてしまうだけである

 

先ずはYAMAHA除雪機の取り扱いや修理もしている

はっとりスポーツさんへ!

hattori-sports.cc

「もう純正部品は・・・無いですね・・・」

薄々気付いてはいた、薄々は

気付けばやまたけは涙ぐんだ目でホーマックにいた

どうしても似た人に惹かれてしまう

郷に入っては郷に従ってもらう

やまたけ家にはやまたけ家のやり方ってもんがあるのだ

しかしこの日は定休日

やまたけは仲間に助けを求める

「ここに穴、あとは・・・」

f:id:Ezoist:20221215225943j:image

やまたけ好みの子にしてやった

さぁ、帰ってウェルカムパーティーだ!

ようこそ!この素晴らしい世界へ!

震える位のフィット感

純正部品と言われても遜色ない仕上がりである

今後の事もあろうかと

マテリアルフェチ殺しのモリブデン配合

あ、エーゼットぢゃん!?

しかも我々男の子が大好きな「モリブデン」配合

www.az-oil.jp

動きも滑らか!バッチリぢゃねぇかっ!

しかしやはりご老体のコイツ

労わってあげないとな

たまにグリースアップもしてあげなきゃならんな

2022年も元気に動いてるのぜ

2022/12/15

外は夜通し雪が降っている
明日の朝は間違いなく出動である

よろしく頼むぜぃっ!

さ、寝よ

G-Fun車載用サイクルスタンド完成!

2022/12/13

せっかく積もった雪がおかしな気温で溶けだしている

12月の旭川で5℃は異常である

しかも雨降ってくる始末

今日も走れないなぁ・・・

先日こさえたサイクルラックの手直しでもすっか

ezotional.com

メインのパイプの採寸をミスった悲しいやつ

1,200mm弱の長さが必要なので1,900mmを購入してカットする必要がある

最近愛読書となったG-Funの本を見ていると閃いた

・・・おっ!?コレは!!なんか良いんでないか?

コイツを使えば折り畳みも出来るし

600mmを2本買えばカットも不要で1,200mm確保できる!

ヒンジ部があるので脚にも一工夫

ヒンジが少しだけ飛び出すのよね

コイツを4つ購入

脚の端っこに取付してかさ上げ

無事、通常のコネクタで取付できた!

長さが出た事で嬉しい副産物もあった

脚の内側にディレイラーが収まった!

んで、畳むとこぅっ!

超コンパクトって訳でも無いが、良き

せっかくなのでファットバイクもマウントできるようにしよう

やまたけのファットバイクは前後クイックリリースなので

アルミキャップに穴開けてぇの

ほいっ!

ロードバイク用のも今度作ってみるかな

だがしかし「ドレがどのバイクのアダプタ?」状態

なので登場

テープライターっていうらしい

コイツを使えばどこかで観た事あるヤーツが自分で作れる

CUJOセット

ファットのアダプタにもペタリ

うん、コレでMTBもファットも積載可能となった

もう一つ作って2台とも運べるようにすっか?

 

車載用サイクルラックの必要部品は以下

価格はG-Funオンラインショップの価格

 ・フレームN SGF-0003 600mm(¥286-)×2

 ・フレームN SGF-0002 1,000mm(¥462-)×1

  195mm×2、150mm×1を切り出し、残りでバイクに合わせたアダプタを作る

 ・フレームN SGF-0004 450mm(¥220-)×1

 ・マルチコネクターインナー SGF-0007(¥310-)×5

 ・ダブルコネクタP15 SGF-0008(¥264-)×1

 ・ヒンジコネクタストッパ SGF-0025(¥251-)×4

 ・フォールディングコネクタ SGF-0027(¥1,247-)×1

 ・インナーキャップAL SGF-0339(¥79-)×4

合計金額は¥5,635-

各部品の配置はこちら

Fr、Rrの記載がある箇所はバイクによって変わるので自分のバイクで採寸されたし

キャップにも3mmの厚みがあるので加工しながらの実車合わせが一番である

充分な長さがあるのでリヤ側はパイプ分割せずに450mm1本でも良いが

絶妙な「逃げ」が出来てピッタリ折り畳める

畳むと絶妙にセンターがズレてエンドに付けたストッパが干渉しない

リヤの縦150mmはディレイラーの長さも確認して設定して欲しい

 

工具無しでアダプタ交換やホイールベースの調整を行えるように

コネクタノブボルトを付けるのも良さそうだが

基本的に出先で違うバイクを載せて帰ってくるという

謎シチュエーションはまずありえないと言っても良いし

そもそもクルマに工具積んでるわな

 

とりあえず形になったサイクルスタンド

何か不都合が出てきてもササッと手直しできるのは良き

スパイクタイヤも履かせたし(写真撮るの忘れた)

冬チャリ準備は万端だぜ!

 

来年の1/22には美瑛町でスノーサイクルフェスティバルが開催される

rollinghillscyclist.wixsite.com

やまたけはスタッフとして参加するので是非遊びに来て欲しい

 

去年辺りから冬チャリイベントが増えてきた感がある

街行くスパイク装着MTBやファットバイクも多くなってきた気もする

最高かよ

G-Funで車載用サイクルスタンドを作ってみる

2022/12/05

シエンタは車内にバイク丸ごとポイっと放り込めるから

プリウスの頃のようなルーフキャリアは要らないカナ?

コレはコレで気に入っていた

そぉは思っていたのだが、問題はMTBである

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 旭川トヨタ自動車 公式アカウント (@asahikawa_toyota)

www.instagram.com

これはどげんとせんばならん

しかも冬チャリシーズンはもう始まっているではないか?

後よりになればなるほど手が付かなくなるのぜ

と重い腰をあげたのであった

先日のラゲージスペースへの施工ですっかり気に入った「G-Fun」

ezotional.com

コイツで上手い事解決できないだろうか?

と、無い頭で考えを巡らせる

危なく知恵熱が出るところであった

ロードと決定的に違うスルーアクスルに思いを馳せる

やまたけ所有のMTBはCannondale CUJOというセミファット

ezotional.com

フロントはスルーアクスル、リヤはクイックリリース

そして前後共にディスクブレーキである

その辺りを考慮しながらあれこれ妄想にふける

買い物してる時って楽しいよね

やまたけ、実は超が付くほどの慎重派

この手の作業は100%の確証が無いと尻込みしてしまう

結局、機を逃して「しそびれる」事も多々あったりしたのも事実である

最近、少し考え方が変わってきた様に思える

「まずはやってみる」

コレって凄く大切だったりする訳で

失敗した所でゲームオーバーではないのが人生だ

「常にベストを尽くす」事が正解ではなく

「その時のベターを積み重ねる」事が

きっと正解なんだろうと考えるようになってきたのだ

今思えば、常にベストなんて出来る訳が無い

失敗はカッコ悪い事だと考えていたのだろう

フー〇ク好きのセンパイが昔話してくれた

「失敗とオッ〇イは重ねた分だけ上手になる」という

謎の理論がやけに沁みるこの頃である

おぉつ!?アリっちゃアリかも!?

カットする前に別の妄想もしてみる

オラオラオラオラオラオラ!

ひたすらカットに勤しむやまたけ

根性がヒン曲がっているので切り口も曲がる曲がる

ヤスリかけてる時間の方が長かったのは想像に易い

先ずはリヤから

アルミのキャップを取付した状態でほんの少しエンド幅より短い状態に合わせる

アルミキャップのセンターを出して

コイツに5mmの穴をブチ開ける

オートポンチ、買っておいて良かった

え?何それ?まだ持ってない?

それは大変だ!いつなんどき

ドリルで穴を開けなきゃいけない時が来ても良い様に

一家に一本、オートポンチ

先ずは細い2mmの下穴を開けてからの

5mmの刃に変えて

ありがとう、DCM

良い工具を探せばキリが無いが

やまたけ程度のシロウトDIYにはちょうど良い使用感だと思っている

穴開けたキャップにクイックが入ってリヤは完成!

うんうん、良い感じ

後はこのパイプを固定すれば良い

 

お次はフロント

今回の一番キモとなる箇所である

正にシンデレラフィット!!

外径15mmのスルーアクスルのシャフト

内径16mmの水道用塩ビ管、外径が22mm

んで、G-FunのフレームNの内径が23mm

こんなん、放っておけない

おりゃ~

塩ビ管カットなんぞ容易いわぁっ!!

恐ろしいフィット感

フロントフォーク内側にある溝にもピッタリ嵌るではないか!?

いやん、最高かよ

アストロプロダクツで購入したエアコンプレッサーに付属品としてついてた

全く使えないシールテープをグルグル巻いて

G-Funのフレームにねじ込む

簡単にモノが捨てられない貧乏性で本当に良かった

塩ビ管が抜けない様に左右をタイラップでギッチリ縛り完了

後は算出した寸法通りに切り出したフレームを組んでいくだけである

完成!!

良いね、シンプルかつ合理的!

先ずはフロントを固定!

おぉ、素敵やん!

お次はリヤを・・・・

え・・・・

あ・・・え?・・・・

届いてないやないかぁ~~ぃっ!!

おかしい、何か計算間違えたか?

微妙な図w 右手がFr

後軸側のステーはスライドして他のバイクにも対応できる様に考えていた

そのため、フレームをギリギリまで使える様に

後軸側の脚は二分割にして左右から取付する算段

所有する中ではCUJOのホイールベースが一番長かったので

MAX1,100mmのホイールベースまで対応可能という計算であった

ちゃんと寸法シミュレーターで計算したのに・・・

この状態で左側(後軸側)はフレーム切りっぱなしで考えて

1,100(フレーム外寸)-1,012(ℓ寸法)=88

この88mmが左右のコネクタとフレームの寸法

この半分をℓ寸法に足してあげれば良いんじゃねぇのか?

1,012+44=1,056

合ってんじゃん・・・・ん?外寸?

あぁ、やってモータース

もうね、アホかとw

こっちよな

フレームセンター寸法だよ、考えなきゃならんのw

良く判る図解

切ったフレームは戻らない

むぅ・・・ハッ!?

あったじゃん!さっき見た!遊んだ!

アレが使えるんでないか?多分絶対イケる!

この写真の中にそのヒントがあった!

フリーコネクタ見参!

かいしんのいちげき!

無事にリヤアクスルが収まった!

えぇやん、えぇやん!

これはコレで大丈夫そぉだw

新しい乗り物感が強め

うんうん、悪くない

ベストでは無いが、ベター感強めである

タイヤが無いと超軽く感じる

クルマにも積んでみっぺ

OK!

大丈夫そぉだ・・・が

リヤから積んでみる

ハンドルが結構高いな・・・

とフロントフォーク取付部を改めて見てみる

こんなに高さ要らんのでないか?

ペダル部にも全然余裕があるし

荷物として積載するんならなるべく重心を低くしておきたい

えっと、確かこの辺に、ゴソゴソ・・・

うん、コレで良いね

ダブルコネクタで充分である事を確認!

あとはリヤをどう処理するかだな・・・

このままで良いか?

もっと他に方法は無いか?

と、また考えを巡らせてみる

とりあえず暫定仕様で固定してドライブしてみたが問題無し!

ラッシングベルトかけ放題

このG-Funってオモチャ(ではない

相当楽しいぞ

自転車乗るの忘れそうだ(オイ

大人のおもちゃ

2022/11/23

今日は天気は良いが

祭日故、イチさんの部活送り迎えに付き合わされる

朝は8:30集合、13:00終了・・・

走りには行けないな、ま、寒いし、良いか

送り届けてから何気にシエンタちゃんのラゲージ眺める

確かディーラーオプションで付ける部品あったな・・・

toyota.jp

一つの可能性を感じていたやまたけ

おもむろに財布を出して小銭を物色

500円は小銭か?という議論は今する事では無い

このメクラ、言い方が悪いか?グロメットを取り外す

反時計回りに回せば簡単に外れる

M6のビス穴、萌えるぜ・・・

下にあるDカンの付いたブラケット取付部分も含めると

シエンタのラゲージには片側3カ所のビス穴が存在する

コイツを有効活用しない手はない!

という事で早速、蝦夷の民の強い味方

DCMホーマックへ向かい購入したのはコチラ!

「G-Fun」と呼ばれる

様々なアルミフレームやジョイントをなんやかんやして

こう、カッコ良ぇ感じで棚やら何やら自由自在に作れるってヤーツ

g-fun.jp

なんせアーレンキ1本でジョイント部品を分解組立できる!

しかもアルミだから軽くて強くて加工が簡単

YouTubeでは様々なモノをコイツで創作している方々が大勢いる

車中泊用のベッドやら折り畳みテーブルやら

「実用的なレゴ」だな、こりゃ

先ずは基本となるパーツを揃えてスタート!

いきなり全てが算段通りに行く訳もないので

なんとなくボデーに固定する為のパーツ群を調達

先ずはこの基本的なパーツをセットしてみて

お股とイメージを存分に膨らませてから

各部の寸法出しを試みる事にした

コイツが今回の肝となるパーツ

せっかくなのでボデー取付の部分も6角ビスを使って

全てアーレンキ1本で完結できる様にした

トリム(内張の事)の厚みもある為

ワッシャを数枚入れてカサを上げている

コレが「基本形」となる取付方法

先程ボデーに取付したコマをコの字型になったブラケットで挟み込む

上にある6角ビスを締め込むとガッチリクランプすると同時に

パイプ内に差し込まれた箇所も押し広がり、パイプがガッチリ固定される

ブラケット自体の寸法もあるので車両にて実測が一番

基準となる上段のバーを中心に各部の寸法を実測

ブラケットの寸法もあるので実際にクランプだけして測定する

んで、測定が済んだら必要パーツの洗い出しである

やまたけの暗号

コレを見て

「あぁ、なるほどね」となった人とは

一緒に呑みに行きたい

ちなみのコイツは右側の図

左側にも同じだけ部品が必要となる

改めてホーマックへ向かい、必要部品を購入である

 

購入したパイプをお店でカットも考えたが

「微妙に寸足らず」な事態が発生してしまうと

枕が塩辛くなってしまうのでセルフカットとした

オラオラオラオラオラオラ!!

アルミは本当に加工が楽で良い

多少斜めってもヤスリで整えれば問題なしである

垂直良し!!

こういった作業には必ず必要となるので

一家に1つ「スコヤ」

買って損はない

45度もチェックできるので、やまたけはコレ

ん~、良い感じ♪

こういったボデーにがっちり固定されたパイプがあれば

ロードバイクはもちろん、荷物の固定などで有効に使える

ラゲージ容量もスポイルしない良い感じである

左側、全開リクライニングしても当たらない

左側も同様に組付

右に写り込んでいる白いバッグは

滋賀県八幡市のふるさと納税の返礼品

消防ホースをリメイクしたバッグである

furu-sato.com

美味しい食べ物も良いが

こういった素敵な「ものづくり」を感じる返礼品も楽しい

shop.upcyclelab.jp

バックドアを閉めても干渉無し!

欲を出せば下のバーは30㎜程、内側に飛び出しているので

今度、時間がある時にカットしてやろう

後席のアシストグリップをブッ外す

車内の天井部も収納に使えると嬉しいので

後席のアシストグリップ部にもG-Funを取付

元々はM6のビスで取付していた部品だが

昨今のクルマはビスを使わずにクリップを使用している為

ボデーには四角い穴が開いているだけ・・・

こんな時は!

ぢゃん!

コレがかなりの逸品である

ネジ穴の無い場所にボルトを取付できるようになる

コイツが肝のターンナット!

youtube.com

四角い金具が良い感じにクルっと回って

ネジを切ってある穴が登場する仕組みである

今日はここまで!

このバーは暫定となりそう

もっとこぉして、あぁやって繋げて、ココにこぉ接続したりして

ムフフフフフ・・・

色々考えるのが超楽しい

G-Funデザインブックは愛読書になりそうな予感

クルマの改造というよりもリフォームとかリノベーションに近い感覚か?

あぁ、楽しい

 

今回のシエンタのラゲージ部サイドバー作製に使用したパーツは以下

左右セットでの数量となっている

参考にして頂ければこれ、幸い

*車両には個体差がある為、寸法は参考値とするが吉

・GFunフレーム N

 600mm SGF-0003 2本

  ~そのままメインの前後方向のフレームに使用

 300mm SGF-0005 3本

  ~2本は280mmにカットして車両後方の縦フレームとして使用

   残りの1本は125mmを2本切り出して車両前方横フレームとして使用

・キャップ(任意)

 アルミタイプ SGF-0339 6個

  ~無きゃ無いで良いし、樹脂タイプもある

・コネクタ

 GFSFコネクタN-S SGF-0190 6個

  ~M6のビスで壁面などのフラットな所に取付する為の部品

store.g-fun.jp

 マルチコネクタ インナー SGF-0007 10個

  ~コネクタN-Sやパイプ同士を直角方向にクランプするコネクタ

 ダブルコネクタP15 SGF-0008 2個

  ~コネクタN-Sやパイプ同士を平行方向にクランプするコネクタ

・ビス類

 M6x20mm、5mmの6角ボルト 6本

 ハイテンワッシャ 8枚 (コネクタN-Sとボデーの間に使用、2枚で約4mm)

 

必要工具

 ・アーレンキ 5mm

 ・スコヤ(組付時に直角の確認できれば何でもOK)

 ・コンベックス(寸法計測できればなんでもOK)

 ・金属用弓ノコ(パイプカッターでやってる人もいた)

 ・金属用棒ヤスリ(バリ取り用)

 

あと、内緒だが

カーメイトのIF51、セットで買わなくても

M6用ターンナット単体で買った方が安かったりする

ホームセンターでも普通に売ってたりするのぜ

SHOKZ vs GEO 価格差4倍!?骨伝導ヘッドホン対決!

2022/11/21

サイクリングの時に骨伝導ヘッドホンを使っているやまたけ

走っていても着信が判り、止まればなんとか会話も可能

↑走っていると風切り音全開で会話不能

音楽をかけていても周囲の音は聞こえるし、大変重宝している

これ、良き

防水機能もシャワー浴びる位なら問題ないIPX55

↑浴びた事は無い、試して壊れても知らんぞ

ローラーのお供の動画再生時にもお世話になっている逸品である

 

最近、家でもブログ書きながら音楽聞きたい的な欲求に駆られて

家庭内使用のヘッドホンを物色していた

条件は2つ

・オンラインミーティング(呑み会メイン)用にマイク付き

・お小遣い制のやまたけに限りなく優しい価格

~以上~

家庭内使用なので防水機能は無くても良いし

恐ろしく音質に拘ったりもしない

と、何気にブラついていると発見!

こ・・・コレは・・!?

GEOにて遭遇!マイク付き骨伝導ヘッドホン!

右下の「OPEN!」が気になってしょうがない

オープンしちゃうぞ!コノヤロー!

オォ~プゥン~~ッナッ!

え、普通・・・

しかし普通では無いのがその価格

え、何で出来てるんだ?これ

訳が判らんが、まさかのOPEN MOVEの1/4以下

こんなん即買いである(もう買ってるだろ?というツッコミは不要

www.youtube.com

先ずは箱から出して見比べてみる

左 OPEN MOVE
右 GEOのヤーツ

全体像

さほど差を感じない

重量はOPEN MOVEが29g、GEOは33g(共に公称)となっている

上 GEOのヤーツ
下 OPEN MOVE

横から

スピーカー部はGEOの方が大きい

左右のスピーカー部には丸い物理ボタンが備えられており

直感的な操作が可能っぽい

右側が長押しで電源ボタン、1回押しで一時停止、2回押しでボリュームUP

左側が1回押しで一時停止、2回押しでボリュームDOWN

他にもSiriとかの起動やらスキップなどの機能もあるらしいが

割とどぉでも良かったりする

右スピーカー下部
上 OPEN MOVE
下 GEOのヤーツ

OPEN MOVEはこの右スピーカー下部のスイッチで電源、ボリューム操作を行う

ボタンが少ないので特に不便は感じないが

「直感的な操作」という事だけ考えるとGEOの方が解り易い

まぁ、OPEN MOVEも2~3回使えば

やまたけのような鳥頭にもちゃんと使えるので問題なし

充電端子
上 OPEN MOVEがUSB-C
下 GEOのヤーツはMicro USB

ココは価格差がハッキリ出る所か

まずもって防水キャップの材質とフィット感が全く違う

OPEN MOVEのしなやかでシュポっと嵌るキャップは正に

「水も埃も侵入防ぎまっせぇ~」といった感じだが

GEOのヤーツは目隠し程度である上、一旦外すと嵌めにくいこと山の如し

防水のみで防塵規格には該当しないIPX4、汗かく程度であれば支障が無いって感じか

家で汗だくにもならんしコレで充分であろう

そして充電がMicro USBである

若い人には全く問題無かろうが

ローガンまっしぐらのやまたけには

「Micro USBの上下が判らん」

今、笑った若者よ、いずれ向かう道だぞ、心しておけ

 

接続方法は共にBluetooth、ペアリングも全く問題無し

肝心な音よな、スイッチON!!

youtu.be

え?装着してなくても音って聞こえたっけ?

骨を伝って音が聞こえるのが「骨伝導」ってヤツぢゃねぇのか?

まぁ、良いか

音楽再生してみっぺ

・・・・ん~、なるほどなるほど

OPEN MOVEは「耳から聴こえる」というより

ダイレクトに「脳味噌で感じる」といった具合なのだが

GEOの方は、ちょっと遠くで音が鳴っていて

ちゃんと耳から「音として聴こえる」って感じだな

まぁ、これはこれで悪くはない、ちゃんと聞こえるし

と、外してみると・・・やはり!!?

youtube.com

ワオっ!!全開で聞こえるぢゃねぇか!?

途中、右ボタンでボリュームを上げている

つまり「最大ボリュームではない」という事である

この状態で装着して「ちょうど良い」ってくらいである

これは「音漏れ」という概念では語れないぞ

正に「耳の近くに小さいスピーカーがある」という状態

 

ボロクソ言うぢゃん?

そんなに言うならOPEN MOVEはどぉなんよ?

当然そぉ思いますわな

youtube.com

ヘッドホンで同じボリュームで聴き比べてみて欲しい

明らかに違う、違い過ぎる

しかもOPEN MOVEはこの状態で音量は

装着すると頭割れそうなくらいの音量である(割れないケド

最後、手元にあった茶筒に付けて始めて

エンクロージャとなって音楽が聞こえるようになる

 

これが骨伝導だヨ、おっ母さん

f:id:Ezoist:20221121172027j:image

大きく違いを感じるとすれば、周囲の音の聞こえ方かもしれない

OPEN MOVEは音楽を「感じる」状態の為

周辺の音は「聴こえる」

おかしな例えだが、五感の違う感覚を使っている状態に近い

一方、GEOは音楽が「聴こえる」状態

周辺の音は聞こえるには聞こえるのだが

同じ「聴覚」というモノを使うがゆえに

ヘッドホンからの音楽にマスキングされてしまうような感覚を強く受けた

 

総評

用途を限って考えるのであれば全く問題なし

人ごみの中で使うと、向かいの人が合わせて歌い出しちゃうくらい

全開で音漏れしているのを忘れるな!

特筆すべきはこの価格、本当にあっぱれである

 

マイク性能は今度試してみて

ツッコミ所が満開で、しょーもなかったら再度ご報告とする

 

カスタム?チューニング?

2022/10/18

何か天気もイマイチだし走る気にもならん

そんな日はシエンタちゃんと戯れよう

 

やまたけには解せない事があった

コレな

リヤワイパーである

この角度で取付してある事がどうにも気に入らない

見て判る通り、拭き取り時には上に向かって可動する

ココ、雪溜まるのよね

この取付だと上部に溜まった雪を「持ち上げる」方向に動くのだ

当然モーターに無理がかかるし、アーム根本の取付がズルッとズレる事もある

「ワイパー立てとけば良いんぢゃね?」

ごもっとも

しかしやまたけは解せないのよ

興奮してきたな

先ずはリヤワイパーのアームを外す

ココを・・・

こうっ!

ナットを緩めてぇ

スッポン!

さ、バックドア開けて分解していこう

バックドアハンガー外してぇ

土台を外そう・・・ん?プラススクリュぢゃない?

まさかの6角

持ってて良かったアーレンキ、一家に1セット、必需品

トリムのクリップ外してぇ

あったら便利、クリップリムーバー、一家に大小1本ずつ

モーターさん、こんにちは

ボルトを外してぇ・・・ん?

ボルトが完全に抜けないようになっとる

これは優しい、メカニックへの愛を感じる瞬間である

だって、無くさないじゃん

 

ここからモーターを分解する

f:id:Ezoist:20221119221819j:image

分解に伴い、当該部品に関して新車保証は一切無効となりますので

同様の作業を行う際は自己責任の元、作業願います

ディーラーではこういった作業は一切受け付けておりません

また、作業に関するご質問は一切受け付けておりません

趣旨ご理解のほど宜しくお願い致します

 

先ずは内部構造を理解する時間である

超絶図解!

左上部にあるのがワイパーモーターである

奥にある軸がクルクル縦方向に回転するとウォームギヤを介して

手前にある白い円盤が時計回りに回る様になっている

ja.wikipedia.org

白い円盤の回転運動は中央のリンクを介して右側のアームを動かす

youtu.be

この左右を繋ぐリンクを逆位相に組めば良いのだ

こういう事ね

理解不能!という方はこのテの改造は控えた方が良い

後は元の様に組上げれば作業完了である

youtu.be

たいして目立ちもしないし、満足度は決して高くはないが

駐車中の積雪や、ルーフからズサーっと落ちる雪には結構有効な改造である

その昔、豪雪地帯に住むランクル100や

30・40系エスティマユーザーが好んでやったので

「なまはげ仕様」とか呼ばれていたっけ、懐かしい

 

カスタム(改造)というには仰々しいが

チューニング(調整)ってのもチト違うのか?

まぁ、より自分好みに近づけるって事だ

 

やはり裸族(何もマットを敷かない状態)だと一回バイク積んだら汚れるなぁ

何も考えずMTB積んだら、結構汚れた

みんな大好きDCMにて縞板柄のゴムマットを発見!

ラゲージマットを作成して敷いとこう!

安いタッカー(ホッチキスのオバケ)も買ってパネル裏にバンバン打ち込む

型取りは雰囲気と勢い

でも強力なハサミはあった方が絶対に良い(持ってた

こういった作業はノリと勢いで一気に進めた方が良い、知らんけど

いきなり完成!

細かい所は見てはいけない

鶴が機を織るのを覗くのと同義である(違

ラゲージ状態

うん、良いんでないか?

雑巾で拭けるし、なんかアホっぽいワイルドさが醸し出されてるw

 

早く積もらないかな、雪

今時期が一番走れないし寒いし我慢の時よね・・・

スパイクタイヤ履かせないとな、もちろんチャリの話よ